「追突事故防止ステッカー」を製作しました ~追突事故ゼロを目指して~



最終更新日:

  県では、「佐賀県交通事故ワースト1からの脱却!」緊急プロジェクトの一環として、下記のとおり「追突事故防止ステッカー」を活用した交通安全対策を実施します。

「追突事故防止ステッカー」とは

佐賀県内における追突事故の発生件数は、全人身交通事故の約4割以上を占めており、全国平均よりも高い状況にあります。
ワースト1脱却のためには、追突事故をいかに減らすかがカギであり、このステッカーを有効活用して、追突事故ゼロを目指します。

追突事故防止ステッカー

このステッカーは、インパクトがあり、後続ドライバーへの注意喚起を図るうえで、訴求力抜群なデザインです。
車両後部窓ガラス内側に貼付して、信号待ちなど車間距離が近い場合には、「追突事故多発中!」の文字で注意喚起を行い、発進後、徐々に車間が離れ、十分な車間距離をとると、「追突注意」の文字が確認できるようになります。

5.5メートル

 

15メートル

 

走行中も、信号停止中も後続ドライバーに“追突事故防止”を注意喚起できるようになっています。

反射検証

今回は、主に事業所や自治体の車に貼り付けを依頼します。


このページに関する
お問い合わせは



(ID:58256)


こんな記事もよく読まれています