特別養子縁組制度講演会を開催します



特別養子縁組制度講演会の開催について

 「特別養子縁組」とは、何らかの理由で生みの親が育てられない子どものために、生みの親との法的な親子関係を解消し、養親(育ての親)との新たな親子関係を始める制度です。
 この「特別養子縁組」についての理解を深めるため、特別養子縁組を前提として、生まれてすぐの子どもを家庭で受け入れ、子どもと養親との安定した信頼関係を築くことのできる「愛知方式」と呼ばれる特別養子縁組制度の普及・啓発に御尽力されている矢満田篤二さんを講師としてお招きし、次のとおり、講演会を開催します。

〇日時

 平成29年11月25日(土曜日)14時から16時(受付13時30分〜)

〇場所

 香川県社会福祉総合センター1階コミュニティホール(香川県高松市番町1丁目10−35)

〇演題

 「総ての赤ちゃんに家庭の愛を〜特別養子縁組のこれまで、これから〜」

〇講師

 社会福祉士・矢満田社会福祉士相談室 矢満田 篤二

講師紹介

 元愛知県の児童相談所・児童福祉司。定年退職後は、日本福祉大学ほかの非常勤講師。  
 1934年、中国東北部(元満州)満州里(マンチュリー)市生まれ。敗戦1年後、残留孤児に紙一重の運命の中、父母ら8人で郷里の長野県に引き揚げ帰国。平成19年5月10日、熊本の慈恵病院が開設した「こうのとりのゆりかご」を側面から協力支援し活動。
〔1996.12.名古屋弁護士会から人権賞を受賞。2016.11.28.社会貢献支援財団から受賞〕
 2014.11.23.(月曜日)・2時28分〜3時23分、CBC−TV(文化庁芸術祭参加作品)ドキュメンタリー番組『伝える’14「ずっと一緒に〜“赤ちゃん縁組”の30年〜」』ほか、NHKなどの報道番組の制作に協力。 共著書:光文社新書『「赤ちゃん縁組」で虐待死をなくす〜愛知方式がつないだ命〜』  

〇対象

 養子縁組制度に興味のある方、関係機関(市町、児童養護施設、乳児院等)職員

〇主催   

 香川県

ダウンロード

特別養子縁組制度講演会(pdf形式 128 KB)



担当課

健康福祉部 子育て支援課

お問い合わせ

電話:087-832-3286

FAX:087-806-0207

メール:kosodate@pref.kagawa.lg.jp


こんな記事もよく読まれています