平成29年度児童虐待防止講演会の御案内



平成29年度児童虐待防止講演会の開催について

  児童虐待が深刻な社会問題になっており、平成28年度の本県の児童虐待対応件数は、平成27年度の760件からさらに増加し、過去最多の959件となっています。また、中でも、児童の面前で配偶者に暴力をふるう事案(面前DV)による心理的虐待が増えています。
 このたびは、家庭の中で起こっている児童虐待やDVが児童に与える影響や、その被害児童及び保護者への支援と予防策について理解を深めるため、認定NPO法人子どもシェルター「モモ」理事であり、女性相談にも携わっている市場恵子さんを講師としてお招きし、下記のとおり、児童虐待防止講演会を開催します。

★厚生労働省により、毎年11月は「児童虐待防止推進月間」と定められています。

〇日時  

 平成29年11月17日(金曜日)午後2時〜4時

〇場所

 香川県社会福祉総合センター 1階 コミュニティホール

 (高松市番町1丁目10−35)

〇演題

 「虐待やDVの被害者を支援するために 〜いま、地域で私たちにできること〜」

〇講師

  認定NPO法人子どもシェルター「モモ」理事 市場 恵子氏  

 講師紹介

 1951年広島県生まれ。 現在、岡山理科大学、看護専門学校3校(愛生園・済生会・朝日医療大学校)で、社会心理学・人間関係論・家族関係論・ジェンダー論の非常勤職員を勤めるかたわら、岡山市男女共同参画推進センター「さんかく岡山」や岡山県男女共同参画推進センター「ウィズセンター」で心理専門相談・グループカウンセリングに携わる。県内外で講演・研修・相談員養成・スーパーヴィジョンも行う。  岡山県人権政策審議会委員。岡山県青少年健全育成促進アドバイザー。岡山市保健所「出前」性教育講師。認定NPO法人子どもシェルター「モモ」理事。「戦争をさせない1000人委員会おかやま」発起人。「女たちのおしゃべり会」世話人。

 〇対象

 民生委員・児童委員、主任児童委員、医療機関関係者、保健所・保健センター職員、保育所・児童館など児童福祉施設職員、

幼稚園・学校関係者、関係団体職員、市町関係職員、児童相談所職員、子育て支援NPO団体、関心のある県民の方 等

ダウンロード

平成29年度児童虐待防止講演会(pdf形式 99 KB)



担当課

健康福祉部 子育て支援課

お問い合わせ

電話:087-832-3286

FAX:087-806-0207

メール:kosodate@pref.kagawa.lg.jp


こんな記事もよく読まれています