一般県道大泉多度線の歩道整備事業が完了します



 一般県道大泉多度線の桑名市多度町北猪飼(きたいかい)地内は、近隣企業の物流経路等として大型車の交通量が増加していますが、歩道等がないため歩行者の交通安全対策が課題になっていました。
 これを解消するため、平成26年度から進めてきた歩道整備(あんしん路肩)が1月18日(木)に完了します。

1 完了年月日
   平成30年1月18日(木)

2 事業概要
   事業箇所 桑名市多度町北猪飼地内
   事業期間 平成26年度~平成29年度
   延長   315m
   歩道幅員 1.2m ~ 3.1m
                          
3 事業効果
   今回の整備により、歩行空間が広がり、歩行者が安全に通行できるようになります。




こんな記事もよく読まれています