デジタルものづくり技術講演会を開催



ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。



 近年、デジタルデータを活用したものづくりが進められており、製品の開発から製造、検査にいたる工程の効率化が求められています。県では、平成21年度に3Dスキャナを、平成25年度には3Dプリンタを情報技術研究所に導入しました。また、本年度はソフトピアジャパンに複合材対応3Dプリンタと3Dスキャナを導入しました。

 このたび、ものづくり現場での3Dプリンタ、3Dスキャナの活用方法を考える技術講演会を開催します。併せて、県が実施しているIoT関連施策の紹介や、ソフトピアジャパンに導入した3Dプリンタ、3Dスキャナの見学会も開催します。皆様の参加をお待ちしております。

日時 平成29年12月8日(金)13:30~16:30
場所 ソフトピアジャパンセンタービル10階中会議室1

(岐阜県大垣市加賀野4-1-7)

※設備見学は、ソフトピアジャパンドリーム・コア1F(ものづくり空間“Fab-core(ファブコア)”(岐阜県大垣市今宿6-52-16)

内容 〇講演(13:35~15:30)

『ものづくり現場での3Dプリンタ、3Dスキャナの活用最前線』○施策紹介(15:40~16:00)

『岐阜県のIoT関連施策の紹介』

○設備見学(16:10~16:30)

ソフトピアジャパンのものづくり空間“Fab-core”に整備した、複合材料対応3Dプリンタ(MJP5500X:3DSystems社)と高解像度3Dスキャナ(ArtecEVA:Artec社)について紹介します。

定員 50名(要申込)

(興味のある方はどなたでも参加できます。定員を超過した場合など、ご参加いただけない場合はご連絡します。)

参加費 無料
申込方法 別添参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお申込みください。参加申込書は情報技術研究所ホームページ(http://www.imit.rd.pref.gifu.lg.jp/seminar.php(外部サイト))からもダウンロードできます。
申込期限 平成29年12月4日(月)
発表資料 報道発表資料(PDF:263KB)
添付資料 チラシ(PDF:514KB)

申込・問い合わせ先

所属 岐阜県情報技術研究所(担当:久冨(くどみ)、遠藤)
電話 058-379-3300
FAX 058-379-3301
メール seminar1@imit.rd.pref.gifu.jp

こんな記事もよく読まれています