【新潟】ノロウイルスに注意しましょう!



※このページは、FM放送で読み上げた原稿を、原文のまま掲載しています。(原稿作成:健康福祉部)
FM放送「エフエム新津(ラジオチャット)76.1MHz」では、毎月第2、第4金曜日の午前9時55分から新潟地域振興局や新潟地域に所在する県の機関の情報「新潟県新潟地域振興局からのお知らせ」を放送しています。

【2017年12月8日放送原稿】
 ノロウイルスによる感染性胃腸炎は冬に発生することが多い感染症です。感染経路は食品から人、又は人から人への感染があります。
 今回は人から人への感染予防についてお話します。人から人への感染は、ノロウイルスが含まれる便や嘔吐物が気付かないうちに人の手などを介して体内に入った場合に起こります。日頃から調理を行う前、食事の前、トイレに行った後は必ず手を洗いましょう。患者の便や嘔吐物はペーパータオルなどで拭き取った後、次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系漂白剤を使って消毒します。処理後は石けんを使用し、手を洗うことで二次感染を予防できます。
 ノロウイルスは感染力が強いため集団で感染しやすく、子どもや高齢者は重篤化することがあります。嘔吐、下痢など感染が疑われる場合は、早めに医療機関を受診してください。詳しくは、新潟県新津保健所にお問い合わせください。電話番号は、0250-22-5174、0250-22-5174です。




こんな記事もよく読まれています