不審者侵入を想定した防犯訓練を実施しました



 障がい児の療育等を行っている「はまぐみ小児療育センター」では、昨年7月の相模原市の障害者支援施設の事件を受けて、不審者が侵入した際のマニュアルの策定や警察の協力を受けながら防犯研修会を開催するなど対策を進めてきました。
 今回、新潟中央警察署と公益財団法人日本防災通信協会の協力を得て、不審者侵入を想定した防犯訓練を実施いたしました。
・日時 平成29年11月8日(水) 午後4時から
・会場 新潟県はまぐみ小児療育センター 正面玄関ロビー等
・不審者侵入後、職員による「さすまた」を利用した不審者の取り囲み
・利用者、職員の各居室等での避難(内鍵等により犯人侵入を防ぐ)
・110番非常通報装置を利用した通報、警察官による犯人の確保
・訓練終了後、新潟中央警察署による防犯研修会を開催

こんな記事もよく読まれています