【いよいよ明日 3/8 開催!】観光地経営塾オープンセミナー ~「数字」で考える観光地域づくり~ 【 参加無料 】 [観光企画課 3月7日]



グラフイメージ

青森県が選ばれる観光地となり、観光により地域経済を活性化させていくためには、観光地経営の視点を持って、戦略的に観光地域づくりを進めていく必要があります。青森県では、この観光地域づくりの中核を担い、地域を支える人財を育成する「観光地経営塾」を本年度開講しています。この度、この取組の一環として、本年度実施した観光地マーケティング調査結果を活用し、「数字(統計データ)でみる観光地域づくり」をテーマに、オープンセミナーを開催します。

観光のマーケティング・マネジメントについて、数字をみながら専門家がそのポイントを解説します。観光関係者をはじめ、「あおもりを観光で元気にしたい」という意欲・御興味のある方の御応募をお待ちしています。

株式会社JTB総合研究所 コンサルティング事業部 副部長 吉口克利 氏JTBグループで旅の販促研究所を立ち上げ後、(株)サーベイリサーチセンターにて、自治体の調査・マーケティング、観光計画策定などを担当。現職のJTB総研では観光マーケティング分野のアナリストとして活動。

日時
 平成29年3月8日(水) 15時~16時

セミナーテーマ
 「数字」で考える観光地域づくり

場所
 ラ・プラス青い森2階「メープル」
  青森市中央1-11-18 (電話 017-734-4371)

定員
 100名程度(参加無料・先着順)

地域間競争が激しくなる中、青森県が選ばれる観光地となり、観光により交流人口を拡大し、地域経済を活性化させていくためには、観光地経営の視点を持って戦略に観光地域づくりを進めていく必要があります。
青森県では、この観光地域づくりの中核を担い、地域を支える人財を育成する 「 観光地経営塾 」 を開講しています。

 第1部 基礎講義 観光のマーケティング、マネジメントのポイントを体系的に学ぶ講義
 第2部 実践講義 先進団体の実践者を迎え、地域で応用・実践できる具体の事例を学ぶ講義



(基礎講義講師)株式会社JTB総研コンサルティング事業部副部長 吉口 克利 氏(全5回共通)

■第1回 11月10日(木)■
 【基礎】事業計画策定に必要となるマーケティングの視点
 【実践】ニセコエリアにおける観光振興とその取組
 ( 講師 ) ニセコ観光協会事務局長 梅津 真平 氏

■第2回 12月15日(木)■
 【基礎】事業推進の方向性の検討手法
 【講義】地域を巻き込んだDMO事業と稼ぐ観光地域づくり
 ( 講師 ) 松之山温泉合同会社まんま代表 柳 一成 氏

■第3回 1月11日(水)■
 【基礎】マーケティングデータの反映・活用
 【講義】地域コンセプト・目標の共有とおもてなし体制の整備
 ( 講師 ) NPO法人ハットウ・オンパク代表理事 鶴田 浩一郎 氏

■第4回 2月3日(金)■
 【基礎】マーケティングデータの反映・活用
 【講義】地域コンセプト・目標の共有とおもてなし体制の整備
 ( 講師 ) 山陰インバウンド推進機構代表理事 福井   善朗氏

■第5回 3月8日(水)■
 【基礎】事業計画・戦略立案マーケティングのポイント
 【講義】DMO経営のための収益事業の考え方
 ( 講師 ) 北海道大学 観光学高等研究センター特任教授 木村 宏 氏

各回講師プロフィール等はページ末尾のチラシを御覧ください。

■時間
 第1回~第4回 14時30分 ~ 17時00分
 第5回 11時00分~16時00分 ※ 第5回はオープンセミナーとの2部構成となります。
 

■会場
 ラ・プラス青い森 (青森市中央1-11-18)
  (※当初、第2回以降は別会場としてましたが、変更になりました。)

■募集対象
 地域限定旅行業を営む方、着地型旅行商品の開発に携わる方など、観光地域づくりに
取り組んでいる方や、今後、取り組みたいと考えている方等。


こんな記事もよく読まれています