「商品開発とデザイン」(H28年度成果報告会)の開催について [新産業創造課 3月7日]



 地方独立行政法人青森県産業技術センター弘前地域研究所では、「商品開発支援事業」として県内中小企業の商品開発力の向上、売れてゆく商品づくりを目指して、マーケティングやデザイン等のソフト面も含めた総合的な商品開発支援を行ってきました。
 この度、今年度の取組の成果を普及・共有することを目的とした報告会やデザインの存在意義についての講演等を以下のとおり開催しますので、奮って御参加ください。

(地独)青森県産業技術センター弘前地域研究所 1階研修室
〒036-8104 弘前市扇町1丁目1-8 TEL:0172-55-6740

13時30分 開会/挨拶
 
 青森県商工労働部新産業創造課

13時35分 招待講演

 
「そもそもデザイン」存在意義から見つめるデザイン開発
株式会社 博報堂
そもそもデザイン推進体 マーケットデザイン・コンサルタント 高岡 繁之 氏

15時05分 休憩

15時15分 商品企画支援ツール「V-cup」を用いた支援について

 
 弘前地域研究所 生活デザイン部 工藤 洋司

15時25分 県内デザイナーとの連携による商品開発事例報告


・小舘木材株式会社
・株式会社竹太商店
・株式会社ササキコーポレーション
16時10分 産学官共同商品開発プログラムについて

 
(1)「地域企業との連携による学生カンパニーの商品開発」
 弘前大学人文社会学部 教授 森 樹男 氏
 
(2) 八戸工業大学との取り組み
 弘前地域研究所 技術支援部 横澤 幸仁 氏
16時50分 閉会
 



サイトからの申し込み
 専用サイトから申し込みしてください。
https://s-kantan.com/pref-aomori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1070このリンクは別ウィンドウで開きます

QRコードからでもお申込みできます。
QRコード画像ファイル[31KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
電子メールによる申込み
sozoka@pref.aomori.lg.jp
県商工労働部新産業創造課宛にメールを送信してください。
(記載内容)
 メール表題「商品とデザイン参加申込」
 本文に
 ・企業名
 ・所属名部署
 ・住所
 ・電話
 ・役職
 ・氏名
 を入力のうえ送信してください。

■FAXによる申込み
017-734-8115
チラシを印刷のうえ、必要事項を記載しFAXしてください。
※切り取る必要はありません。

こんな記事もよく読まれています