生き方への気づき~「I♡(アイラブ)青森トークショー」他~ [企画調整課 3月17日]



ライフプラン形成や地域資源を活用した生業づくりの実現といった生き方を考えるきっかけとなるよう、大学生等を対象に県内で、「I♡(アイラブ)青森トークショー」等のイベントを開催します。

「新社会人のライフプランニングセミナー」を開催しました。

新社会人を対象に、社会人として必要な知識を学べるセミナーを県内4カ所(青森・弘前・八戸・十和田)で開催しました。
仕事、恋愛、結婚、子育て、お金、趣味、ライフワーク等々、社会に出ていくうえで大切なことを、キャリアプランナーや先輩社会人等にお話を伺う他、名刺交換の仕方や自己紹介のポイントなどを実践的に学べるランチ交流会も併せて実施。参加者からはライフプランを考えるきっかけになった、社会人になる前の不安が和らいだとの声があがっていました。

【八戸会場】「I♡(アイラブ)青森トークショー」開催

●平成29年2月24日(金)八戸学院大学3年生を対象に開催しました。

ビジネス学部、人間健康学部3年生を対象に大学が主催した就職合宿のなかで実施しました。
「自分らしいライフプラン実現のために~転ばぬ先の人生設計~」というテーマで、国立大学法人電気通信大学・特任准教授の幅崎 麻紀子氏にご講演いただきました。ワークライフバランスの重要性や、仕事や結婚、子育てに関する理想と現実についてお話いただき、就活に向けて改めて自らの生き方について考えていただきました。

●平成28年11月4日(金)八戸工業大学 2年生を対象に開催しました。

2年生を対象に、ライフプランの早期形成と、結婚、出産、子育てを計画的に実践していく意識の醸成、青森県の暮らしやすさに気づいてもらうことを目的に実施しました。テーマは「キャリア形成」で、県内の2社の企業にご講演いただきました。
(株)柏崎組からは地域建設産業の役割について、企業が求める人材についてなどお話いただきました。
日本原燃(株)からは座談会形式でなぜこの会社を選んだか、働きやすさややりがいなどについて伺いました。
今回ご登壇いただいた方は全員青森県出身者で、参加者からは青森県で働くこと、暮らすことに考えるきっかけとなったという意見が出ていました。

  • 会場の様子3

    座談会形式の日本原燃(株)の講演

  • 会場の様子

    熱心に聞き入る学生

  • 意見交換する参加者

    (株)柏崎組からのご講演

●平成28年12月16日(金)八戸工業大学 1年生を対象に開催しました。

1年生を対象にキャリアデザインの講義において「20代の生き方が人生を変える」というテーマで講師2名で実施しました。
フリーアナウンサーの柳澤ふじこさんからは自身の体験を含めた仕事についての考え方、働くうえで必要な能力などについて、企画調整課の職員からは、公務員の仕事や人口減少の状況、若者流出の影響や青森県の取組などについてお話しました。
県内の大学生が制作した動画「あっぷろう、青森県」の視聴では笑い声があがるなど、和やかな雰囲気の中ですすめられ、講義終了後も熱心に質問にくる学生もいるほどでした。

  • 講師の柳澤ふじこさん

    講師の柳澤ふじこさん

  • 会場の様子

    参加学生の意見も伺いました。

  • 意見交換する参加者

    映像も交えた当課職員の講義。

【弘前会場】「I♡(アイラブ)青森トークショー」開催

平成28年11月15日(火)弘前大学で開催しました。

1年生を対象に「キャリア形成の基礎」として、ライフプランの早期形成と結婚、出産、子育てを計画的に実践していく意識の醸成、青森県の暮らしやすさに気づいてもらうことを目的に実施しました。
「20代の生き方が人生を変える」をテーマに、青森県企画政策部企画調整課の職員が、公務員の仕事や人口減少の状況、若者流出の影響や青森県の取組などについてお話しました。途中、動画「あっぷろう、青森県」の視聴やワークライフ・ニーズシート記入のワークも実施し、参加者からは「青森県の人口減少の現状がよくわかった」、「青森県で働くことを意識することができた」などの意見が寄せられていました。

  • 会場の様子1

    講師は当課担当者が務めました。

  • 会場の様子2

    多くの学生にご参加いただきました。

  • 意見交換する参加者

    参加者にマイクを向けるひとコマも。

【青森会場(1)】「青森県 看護師・保健師 お仕事カフェ」開催

平成28年9月24日(土)青森県立保健大学で開催しました。

フリーアナウンサーの柳澤ふじこさんをコーディネーターに迎え、看護系の仕事に従事する現役青森県職員5名と「ワールドカフェ」方式のグループディスカッションで意見交換しました。
卒業後にどんな働き方をするのか、実際の仕事内容など学生にとって気になるけれど、なかなか聞けないお話を先輩看護師・保健師に伺いながら、みんなで考えて自分の意見を伝え合う時間となりました。
参加者からは、これまで漠然としていた青森県で働き、暮らすイメージが持てた、ライフプランを形成するきっかけとなったとの意見がありました。

  • 講師のみなさん

    ずらりと並んだゲストの皆さん

  • アイスブレイク

    アイスブレイクで緊張も緩和します。

  • 意見交換する参加者

    気楽な雰囲気で意見交換しました。

【青森会場(2)】「青森県 福祉職 お仕事カフェ」開催

平成28年12月2日(金)青森県立保健大学で開催しました。

フリーアナウンサーの柳澤ふじこさんをコーディネーターに、児童福祉司や児童指導員など、福祉系の仕事に従事する現役青森県職員5名をゲストに迎え開催しました。
県内3大学の1年生から3年生24名の参加を得て、ワールドカフェ形式で実施しました。参加後のアンケートでは、「卒業後の暮らしや働き方やついてイメージできてきた」、「ライフプランを意識するようになった」、 「ゲストの皆さんや他の学生の意見も聞くことができてよかった」、などの意見が寄せられていました。



  • 講師のみなさん

    アットホームな雰囲気の会場

  • 意見を書いた付箋

    意見を付箋に書きだしました。

  • 意見をグループ毎に発表します

    最後にグループ毎に発表しました。

【過年度の取組】 昨年度は県内3か所(青森市、弘前市、八戸市)で開催しました。

弘前市(弘前大学)での開催

ひろさきかいじょうのようす

平成27年6月27日(土)に開催。
お笑い芸人のあべこうじさんをはじめ、青森朝日放送の「ハッピィ」出演者や弘前市内で活躍している若手・中堅経営者にご出演いただき、20代のみなさんに熱いメッセージを届けていただきました。《ご出演の皆さま》
落合由佳さん、中井友紀さん(青森朝日放送アナウンサー)、Amyさん(モデル)、こさぶろうさん(お笑い芸人)、西谷雷佐氏(たびすけ合同会社西谷代表)、宮川克己氏(合同会社スリーピース業務執行社員)、高橋哲史氏(株式会社百姓堂本舗代表取締役)、大西晶子氏(21世紀型集会所「indriya」店主)、加藤由梨氏(FMアップルウェーブパーソナリティ)

青森市(青森中央学院大学)での開催

青森会場の様子

平成27年11月13日(金)に開催。
生き方のロールモデルとして、有限会社forteの葛西純氏、株式会社ラメラボーテの外崎真由美氏、生ゆるキャラのりんご飴マン氏にご出演いただいた他、キャリアカウンセラーの工藤倫子氏による講話・ワークショップ「これからの働き方を考える~自分の居場所を見つけよう~」を行いました。

八戸市(八戸工業大学、八戸学院大学)での開催

会場の様子

◆八戸工業大学は平成27年11月13日(金)、12月4日(金)に、「就活前にやるべき3つのこと」「夢を叶える働き方」のテーマで開催。三八五流通(株)の平野浩氏、NPO法人ACTYの町田直子氏、(株)田名部組の田名部智之氏、八戸ハマリレーションプロジェクトの古川篤氏にお話いだきました。

◆八戸学院大学は平成28年2月26日(金)に開催。 「自分らしいライフプラン実現のために」というテーマで、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構の幅崎麻紀子氏にご講演いただきました。

20代を変える「生き方ナビ」事業のその他の取組

青森県は全国でも早いスピードで人口減少が進んでおり、地域活力の低下や各分野の担い手不足などが懸念されています。
「生き方ナビ」事業は、県外への転出者数が最も多い20代の皆さんが、青森県での生活に優位性を見いだせるように、トークショーやワークショップの開催や、大学生と社会人の交流の場づくり等様々な取組を行っています

詳しい情報は、以下のボタンをクリックしてください。


こんな記事もよく読まれています