若者の禁煙をサポートします(平成28年度) [がん・生活習慣病対策課 10月12日]



若者の禁煙サポート推進事業について
 若い年代の方が禁煙に結びつきやすいサポート体制を構築するために、
禁煙希望者を支援する企業・団体等の増加の促進を図るため、
企業・団体等が40歳未満の従業員等の禁煙を支援する事業にかかる経費の一部を助成することとしました。

 ・平成28年度若者の禁煙サポート推進事業実施要綱[54KB] 
 ・平成28年度若者の禁煙サポート推進事業実施要綱様式[74KB]
 ・平成28年度若者の禁煙サポート推進事業費補助金交付要綱[23KB]
 ・平成28年度若者の禁煙サポート推進事業費補助金交付要綱様式[1086KB]

wakamono

←リーフレットはこちらからどうぞ。

nobori

補助金の申請をした企業・団体等で禁煙治療に取り組んだ方には、健やか力向上推進キャラクター「マモルさん」のイラスト入り、卓上ミニのぼり旗を進呈!!

1 対象となる企業・団体等

次のすべてに該当する企業・団体等となります。
 (1)県内に本部(本店)、支部(支店)又は営業所等の活動(営業)拠点を有する。
 (2)企業・団体等の施設内を禁煙とし、又は喫煙室を設置して分煙とすることで、喫煙区域を制限した環境を整えている。
 ただし、施設内に喫煙室がある場合は、施設内禁煙の実施に向けて計画を立てるものであること。

2 補助対象事業

※平成28年度中に実施する事業を対象とします。(平成28年4月1日以降を適用)

1.企業・団体等が、禁煙を希望する従業員等に対し、以下の全ての取組を行う事業とします。
 (1)禁煙の動機付けを目的とした健康教育の実施。(健康教育の対象とする従業員等の年齢は問わない)
 (2)
40歳未満の禁煙を希望する従業員等
が禁煙治療(健康保険の適否は問わないものとする。)を受けた際の自己負担額費用の助成。
 (3)禁煙治療に取り組んだ40歳未満の従業員等による他の従業員等への報告会の実施。(報告会の対象とする従業員等の年齢は問わない) なお、企業・団体等は、禁煙を希望する従業員等がより確実に禁煙できるように、企業・団体等に所属する保健師又は医療給付を行う保険者の保健師から支援を受けて補助対象事業を実施することとし、その旨、当該保健師の所属機関の了解を得て実施して下さい。

3 補助金の交付

 平成28年度中に企業・団体等が実施した、2の事業費とし、別に定める「平成28年度青森県若者の禁煙サポート推進事業費補助金交付要綱」に基づき、平成28年度予算の範囲内で補助金を交付します。
 なお、同一の者に対し、初回診察日から3か月以上経過した時点での禁煙治療費を助成している場合は、初回診察日から3か月未満の期間の助成費のみを対象とします。 

補助金の対象
1.補助対象事業の内容 2.補助対象事業に
おける対象者
(1)禁煙の動機付けを目的とした健康教育の実施 (1)全従業員等
(2)若年禁煙希望従業員等が禁煙治療(健康保険の適否は問わないものとする。)を受けた際の自己負担費用の助成 (2)40歳未満の従業員等

※4人を上限とする
(3)禁煙治療に取り組んだ40歳未満の従業員等の報告会の実施 (3)全従業員等

<補助金の額>
補助対象事業(2)「40歳未満の禁煙を希望する従業員等 が禁煙治療(健康保険の適否は問わないものとする。)を受けた際の自己負担額費用の助成」を実施した人数に 25,000円
を乗じた額を補助金の限度額とする。 

※1企業・団体当たり 最大10万円を補助

4 申請方法

<事前の手続き>
1.本事業を活用する企業・団体等は、平成28年11月末までに「平成28年度青森県若者の禁煙サポート推進事業実施計画書」(実施要綱第1号様式ワードファイル)を県に提出してください。
 ※実施計画書には、企業・団体等が実施する事業の内容がわかるものを添付してください。<事後の手続き>
1.企業・団体等は、平成28年度の禁煙サポート事業終了後から起算して30日を経過した日又は平成29年4月末日までのいずれか早い期日までに「平成28年度青森県若者の禁煙サポート推進事業報告書」(実施要綱第2号様式ワードファイル)を県に提出してください。

2.禁煙治療費の自己負担額費用を助成対象とした者の治療終了又は中断時点での禁煙状況等について、当該助成対象者は、「平成28年度青森県若者の禁煙サポート推進事業調査票」(実施要綱第3号様式ワードファイル)を事業主等に提出し、これについて企業・団体等は、事業報告書と併せて県に提出してください。

3.禁煙治療費の自己負担額費用を助成対象とした者の治療終了3か月後の禁煙状況等について、当該助成対象者は、治療終了後から起算して90日を経過した時点又は平成29年7月14日までのいずれか早い期日までに、「平成28年度青森県若者の禁煙サポート推進事業調査票」(実施要綱第4号様式ワードファイル)を事業主等に提出し、これについて企業・団体等は、平成29年7月末日までに県に提出してください。

【申請先】

〒030-8570
青森県青森市長島一丁目1番1号(北棟6階)
青森県健康福祉部 がん・生活習慣病対策課 健やか力推進グループ

5 申請等の流れ

6 保健師用様式等

<事前準備>
1.企業・団体等に所属する保健師又は保険者の保健師は、本事業を活用する40歳未満の禁煙に取り組む従業員等に対し、従業員等の健康管理や健康づくりの一環として、禁煙成功に向けたサポートを行うものとし、サポートの内容については、「青森県若者の禁煙サポート推進事業支援計画書」(実施要綱第5号様式ワードファイル)に記載し、サポート開始前に県に提出してください。

2.組織上異なる企業・団体等を支援する場合や、組織上同一の企業・団体であっても活動(営業)拠点が異なる者を支援する場合には、支援対象者毎に支援計画書を作成してください。

3.支援計画書の作成に当たっては、企業・団体等と協議し、支援内容について了解を得た上で作成してください。

4.支援に際しては、個人の禁煙の取組状況等を把握した上で個々の状況に合わせた指導等を行ってください。

<事後処理>
1.保健師は、支援終了後から起算して30日を経過した日又は平成29年4月末日までのいずれか早い期日までに、「青森県若者の禁煙サポート推進事業支援報告書」(実施要綱第6号様式ワードファイル)により、支援状況を県に報告してください。

2.保健師は、支援報告書と併せて、40歳未満の禁煙治療に取り組んだ従業員等への個別の支援状況について、報告書を作成し、県に対して提出するものとする。報告書の様式については、「参考様式ワードファイル」を示しますが、禁煙の取組状況と支援内容を把握することができるものであればこの限りではありません。

7 書類関係一式

 作成が必要な書類の様式と記載例を下記のとおり掲載します。 


【問い合わせ先】
 青森県健康福祉部がん・生活習慣病対策課健やか力推進グループ 電話017-734-9212
 問い合わせ受付時間は、月曜日~金曜日 午前8時30分から午後5時15分までとなっております。
 




こんな記事もよく読まれています