青森県特別保証融資制度・金融円滑化の取組 [商工政策課 3月9日]



 青森県特別保証融資制度は、県が貸付原資の一部を金融機関に預託することにより、通常よりも低い金利での利用を可能とする融資制度です。
 県では、中小企業の皆様が金融機関から円滑に事業資金を調達できるよう、企業の活動段階や経営状況に応じた以下の制度を実施しています。
 ※平成28年4月1日から融資利率を引き下げました

 ○青森県特別保証融資制度一覧表PDFファイル[179KBPDFファイル[179KB]]

資金の詳細をご覧になりたい方は、資金の名称をクリックしてください。 資金の名称 資金の概要 融資利率(年) 未来を変える挑戦資金 県が推進する前向きな取組み(※)を行う方を対象に、優遇金利で支援する制度
(※創業、県の推進する戦略、国や県等の補助を受けた事業、新分野進出、新商品開発など) 0.6%~1.0% 経営安定化サポート資金 取引先企業の倒産、不況、災害などにより、経営の安定に支障を生じている方の資金繰りを支援する制度 0.8%~金融機関所定利率-0.8% 事業活動応援資金 通常の事業資金、流動資産を担保とした融資、廃業歴のある方が再チャレンジする場合など、企業の状況に応じて支援する制度 金融機関所定利率-0.3%(上限2.3%) 経営力強化対策資金 国の認定を受けた専門家(経営革新等支援機関)の支援を受けながら経営改善や経営力強化に取り組む方の資金繰りを支援する借換制度 金融機関所定利率-1.3%
 「経営力向上割引」制度は、融資を行った金融機関に対して、融資実行後も定期的に経営状況を報告(四半期に一度、試算表及び資金繰り表を提出)することを条件として、所定の融資利率から年0.5%割引きする制度です。
 この制度を活用することにより、中小企業者は金融機関から定期的に指導・助言を受けつつ、自社の経営状況をより的確に把握でき、経営力の向上を図ることができます。
 ご利用にあたっては、融資を申し込む際に、取扱金融機関に対し利用を希望する旨を伝え、所定の様式(確認書)を提出してください。(様式は各資金のページに掲載しています。)

※この割引制度は、経営安定化サポート資金(災害枠除く)及び事業活動応援資金で利用できます。
経営力強化対策資金では、この割引制度の適用により融資利率が軽減されています。

 青森県特別保証融資制度を利用する場合は、利用者は利子及び保証料を負担する必要がありますが、県と一部の市町村では、その保証料又は利子の一部を補助し、借り手企業の負担軽減を図っています。
 条件により保証料等の自己負担を要しない場合がありますので、ぜひ、ご活用ください。
 〇詳しい実施内容は「県と市町村が保証料等を補助します」のページをご覧ください。
 セーフティネット保証制度は、取引先企業等の倒産や、災害、業況悪化等により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。
 県特別保証融資制度と組み合わせてご利用いただけます。

 ○詳細はこちらのページでご確認ください ⇒ セーフティネット保証制度




こんな記事もよく読まれています