《青森県 平成28年度 精神保健福祉センター医師募集》 [健康福祉政策課 12月28日]



1 採用職種及び職務内容

(1)採用職種 医師
(2)職務内容 精神保健福祉センター(青森市)において、診療業務などに従事します。

3 応募資格

(1)次の(ア)及び(イ)の要件を満たす者
(ア)昭和28年4月2日以降に生まれた者
(イ)医師の免許を有する者(臨床精神医学を専門とする者)
ただし、平成16年4月1日以降に医師免許を取得した者にあっては、臨床研修を修了した者
(2)次のいずれかに該当する者は、応募できません。
(ア)日本の国籍を有しない者
(イ)成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
(ウ)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(エ)青森県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(オ)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

4 選考の方法

(1)方法 書類審査及び面接
(2)内容 履歴書等の内容を確認の上、面接を行います。
(3)面接日時 面接の日時、会場については別途お知らせします。

5 応募手続

(1) 応募方法
 希望者は、事前に連絡のうえ、市販の履歴書(下記の注意事項参照)と医師免許証の写しを青森県健康福祉部健康福祉政策課総務グループまで提出願います。
【履歴書に係る注意事項】
(ア)顔写真を貼付願います。
(イ)学歴(中学校以上を年代順に記入)、職歴及び賞罰の有無を記入願います。
(ウ)連絡先の住所、郵便番号及び電話番号を記入願います。
(2)受付期間
 随時(※応募があり次第、受付は終了させていただく場合があります。)

6 合格から採用まで

(1)合格者には健康福祉政策課から直接その旨を通知します。
(2)合格者については、原則として平成29年4月1日付けで採用する予定です。
(3)「職員の給与に関する条例」の規定に基づき、学歴、職歴等を勘案し給与を決定します。このほか支給要件に応じて、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当等が支給されます。



【参考】

(1)精神保健福祉センターの概要
青森県精神保健福祉センターのホームページをご覧くださいこのリンクは別ウィンドウで開きます
(2)勤務条件等
ア 勤務時間
1週につき38時間45分、1日7時間45分
イ 休日
・土・日曜日、国民の休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
ウ 有給休暇
・年次休暇…4月採用の場合は年15日、その翌年からは年20日
・特別休暇…結婚休暇、服忌休暇、夏季休暇等
エ 子育て支援、介護支援
・子育て支援…妊産婦通院休暇、育児休業、育児休暇、子の看護休暇等
・介護支援…介護休暇、短期介護休暇等

こんな記事もよく読まれています