子ども職場参観日を実施してみませんか?~企業・NPOの皆様へ~ [生涯学習課 3月8日]



子ども職場参観日実施マニュアル

「子ども職場参観日を実施してみませんか?~子ども職場参観日実施マニュアル~」[1947KB]「子ども職場参観日」は、職員のお子さんや地域の子どもたちを職場に招き、親や身近な大人の働く姿に接する機会をつくる取組です。働く大人の生の姿を見てもらい、それをきっかけとして将来の夢や仕事について親子で会話することは、将来の社会的自立への第一歩となる大切な経験です。また、職員のモチベーションが高まり、地域からの理解と信頼が深まるなど、会社にとっても大きなメリットがあります。
このたび、県内の企業・事業所等向けに、「子ども職場参観日実施マニュアル」を作成しました。子ども職場参観日の実施をお考えの際には、ぜひご活用ください。

《子ども職場参観日の実施について》
◯実施主体:県内の企業・事業所等、市町村、県
◯参加対象:職員の子どもやその友人、並びに事業所周辺に居住する子ども(※概ね小学生から高校生)
◯実施内容:職場見学や仕事体験など、各実施企業等が計画
(例)保護者や職員の仕事見学、同僚、上司との挨拶、自己紹介、名刺交換等




こんな記事もよく読まれています