青森・岩手県境不法投棄事案アーカイブ [環境保全課 3月10日]



原因者 三栄化学工業株式会社(青森県八戸市)、縣南衛生株式会社(埼玉県)、同役員
廃棄物の種類 RDF様物、堆肥様物、焼却灰、汚泥が主体(青森県側)
原状回復方針 汚染拡散防止を最優先に、廃棄物・汚染土壌を全量撤去(平成25年12月完了)
環境再生計画 自然再生、地域振興、情報発信の3つの方向性から施策を展開
平成26年度~ 現場内に残る汚染地下水の浄化を行い、平成34年度までに原状回復事業を
完了します。

こんな記事もよく読まれています