(1)森林整備事業に関する業務 [下北地域県民局地域農林水産部 3月13日]



森林は循環利用が可能な資源です。伐採後の造林が進まず、造林未済地から土砂崩れなどの山地災害が他県で発生しており、

青森県内でも伐採後の造林実績は約3割程度と低く、持続可能な森林資源の利用に影響が生じる恐れがあります。

個人所有の森林であっても、水源の涵養や防風など公益的機能を発揮することで、

より多くの方々が恩恵を受ける場合があるため、適切な時期に下草刈りや間伐などを行う必要があります。

また、下草刈りや間伐等の森林整備と併せて作業道など路網整備をすることで効率的に作業をすることが可能となります。

森林経営計画の認定を受けるなど一定の条件を満たした場合には、

個人が所有する森林の整備に補助金を受けることができますのでお気軽にお問い合わせください。

平成27年度の森林整備実績は以下のとおりです。




こんな記事もよく読まれています