介護サービス情報の公表 [高齢福祉保険課 3月15日]



 この制度は、介護サービスの利用者や家族が、公表された情報をもとに介護サービス事業者やサービス内容を比較検討し、希望に合ったものを適切に選択できるよう支援すること、また、介護サービス事業者がこの制度への取り組みを通じて、提供するサービスの質を向上していくことを目的としています。(1)公表される情報
  公表される情報は「基本情報」と「運営情報」(旧「調査情報」)の2種類となります。

 「基本情報」
 事業所の名称、所在地等、従業者に関するもの、提供サービスの内容、法人情報です。

 「運営情報」(旧「調査情報」)
 利用者の権利擁護の取組、サービスの質の確保の取組、相談・苦情等への対応、外部機関等との連携、適切な事業運営・管理の体制、安全・衛生管理等の体制その他の情報です。 

 公表される情報は、インターネット上(介護サービス情報公表システム)で閲覧できます。いつでも誰でも自由に情報を入手できるので、現在お住まいの地域、あるいはこれからお住まいになる地域の事業所を比較検討できます。
(2)公表対象となる事業所 
 県が定める介護サービス情報の公表に係る報告、調査及び情報公表計画に基づき公表されます。

 青森県は、情報の公表を行う「指定情報公表センター」及び調査を行う「指定調査機関」を以下のとおり指定し、制度を実施しております。

指定情報公表センター及び指定調査機関
青森県社会福祉協議会
住所 青森県青森市中央三丁目20-30 県民福祉プラザ2階
電話 017-723-1391

 報告様式が必要な方や、報告方法等不明な点は指定情報公表センター(青森県社会福祉協議会 電話 017-723-1391)あてご連絡ください。

平成24年度から手数料の納付方法が変わりました。ご注意ください。

(1)手数料の金額
 事業者に皆様には、情報公表及び調査に際して青森県介護保険法関係手数料の徴収等に関する条例このリンクは別ウィンドウで開きますに定める以下の手数料を納付していただきます。
〇公表手数料 4,000円(報告する事業者が納付します。)
〇調査手数料 21,000円(調査を希望する事業者が納付します。)
(2)手数料の納付方法
 県証紙売りさばき人から上記手数料分の県証紙を購入の上、ちょう付用紙に貼り付け、県高齢福祉保険課へ郵送等により納付してください。
なお、県証紙は収入印紙とは違いますのでくれぐれもご注意ください。

※「公表手数料」は計画に定める報告期限までに、「調査手数料」は調査申込をする際に納付くださるようお願いします。
 「公表手数料」(4,000円)の県証紙のちょう付用紙はこちら 
 「調査手数料」(21,000円)の県証紙のちょう付用紙はこちら

(3)手数料の納付先
県高齢福祉保険課 介護事業者グループ
介護サービス情報公表担当
住所 〒030-8570 青森市長島一丁目1-1
電話 017-734-9299




こんな記事もよく読まれています