青森県立精神保健福祉センターのごあんない [青森県立精神保健福祉センター 3月15日]



 人間関係や家族関係の複雑化が進む現代社会では、精神的ストレスが蓄積しやすく、日常生活のちょっとした出来事が人間関係のつまづきになることも多いようです。いつでも自分の精神を良好な状態に保っておくのは容易なことではありません。
 また、職場ストレスの問題、アルコールなどの依存の問題、不登校やいじめなどの思春期の問題、認知症などの高齢者の問題、さらに精神障害の地域の受け皿づくりなどが大きな課題になっております。
 青森県立精神保健福祉センターは、精神保健福祉の総合技術センターとして、県民の精神的健康の維持・増進をはじめ、精神障害者の早期発見・早期治療、社会復帰までにいたる精神保健、自立や社会経済活動への参加のための援助等の業務を実施しています。 業務内容は、こちらからご覧ください。
 




こんな記事もよく読まれています