未成年者の禁煙相談実施医療機関の紹介 [がん・生活習慣病対策課 3月16日]



平成27年度に県で実施した
公立小・中・高等学校児童生徒の喫煙飲酒状況調査(14MB)によると、
喫煙経験のある小学5年生は1.2%、中学1年生は1.6%、
中学3年生は3.9%、高校3年生は4.6%でした。未成年者の喫煙は、ニコチン依存症になりやすいばかりでなく、
健康への影響も重大です。

未成年者の喫煙についてどこに相談したらいいの。
たばこをやめるにはどうしたらいいの。 
など、未成年者の喫煙に関する相談がありましたら、
下記医療機関を御利用ください。

平成28年4月より、未成年者への禁煙治療も保険適用となりました。

また、事前に電話予約が必要な場合もありますので、
医療機関一覧を確認の上、受診するようにしてください。

未成年者の禁煙相談実施医療機関(平成29年2月現在)
 〇東青圏域(青森市、平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町)
 〇中南圏域(弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、板柳町)
 〇三八圏域(八戸市、おいらせ町、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村)
 〇西北圏域(五所川原市、つがる市、鰺ヶ沢町、深浦町、鶴田町、中泊町)
 〇上北圏域(十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村)
 〇下北圏域(むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村)




こんな記事もよく読まれています