【その他】家計調査(平成29年1月)



最終更新日:2017年3月15日(水)

▲家計調査のトップページ






勤労者世帯(二人以上の世帯のうち勤労者世帯)  1世帯1か月平均

  • 消費支出          324,533円        前年同月比     名目     19.8%増加     実質     18.3%増加

  • 実収入              437,155円        前年同月比     名目     14.1%増加     実質     12.6%増加

  • 可処分所得      358,947円        前年同月比     名目     15.0%増加     実質     13.5%増加

全世帯(二人以上の世帯)  1世帯1か月平均

  • 消費支出          278,440円     前年同月比     名目  10.8%増加     実質      9.4%増加




1 収入

  • 勤労者世帯の実収入は437,155円で、前年同月比は実質で12.6%増加
  • 勤労者世帯の可処分所得は358,947円で、前年同月比は実質で13.5%増加


図1 勤労者世帯の実収入と可処分所得の対前年(同月)実質増加率図1


 




2 支出

  • 勤労者世帯の消費支出は324,533円で、前年同月比は実質で18.3%増加 
  • 全世帯の消費支出は278,440円で、前年同月比は実質で9.4%増加

図2 消費支出の対前年(同月)実質増加率図2



家計調査(二人以上の世帯)の概要
  • 調査の対象 単身世帯及び外国人世帯を除く世帯を調査対象としている。
  • 調査の方法 標本調査であり、調査世帯(北海道288世帯)は毎月約6分の1世帯を抽出替えしている。
  • 調査市町   札幌市、函館市、旭川市、室蘭市、北見市、網走市、留萌市、千歳市、深川市、七飯町

【注意】この資料の数値は、農林漁家世帯を含む結果である。

             なお、単身世帯の北海道分は公表されていない。    

図3



内容についての照会先

統計課生活統計グループ

内線23-671


こんな記事もよく読まれています