函南・道の駅で「西伊豆丸分かり」イベント 特産品抽選会も – 伊豆経済新聞



 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」(函南町塚本)で11月19日、イベント「西伊豆三昧(ざんまい) 食べて、遊んで、知って。西伊豆丸わかりの一日」が行われる。

 同施設初の地域コラボ企画となる同イベント。当日は、西伊豆町の地域おこし協力隊をはじめ、漁業生産者、商店主、工芸作家などが集まり、西伊豆地方の魅力をPRする。

 出店ブースには、「潮かつおうどん」、「麺-1グランプリ」焼きそば部門でグランプリを獲得した、イカスミを使った焼きそば「海賊焼」、アロエラーメンなどのご当地グルメを用意する。

 このほか、「日本一美しい夕日」が見られる場所として知られる同町の夕景色の写真など、西伊豆の地元有志で企画した写真展、ガラス工芸作家による作品の展示販売を行う。

 会場では、西伊豆町特産の「潮かつお」を丸ごと1本提供する抽選会も開く。「潮かつお」は、同町で1000年以上の歴史を持つ保存食で、一本干しした潮かつおのことを「正月魚(=しょうがつよ)」と呼び縁起物として飾る風習がある。

 同施設広報担当者は「正月に潮かつおを飾る西伊豆地方の風習は全国的にも珍しい。イベントを通じ、西伊豆の魅力を知ってもらいたい」と話す。

 開催時間は10時~16時。




こんな記事もよく読まれています