お祭り、催し来てね 利長くん 高岡観光PR – 中日新聞



花見に来た親子連れに囲まれ、高岡をPRする利長くんたち=高岡市古城で

写真

 高岡市マスコットキャラクターの「利長くん」や同市職員らが十六日、同市の高岡古城公園で、花見客に五月の高岡御車山(みくるまやま)祭や伏木曳山(ひきやま)祭のチラシを配って観光をPRした。
 法被姿の市職員ら四人が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に認定された高岡御車山祭をPRするのぼり旗を持ちながら、チラシ二百五十部を配った。
 小竹藪広場で利長くんが登場すると、子どもたちが一気に集まり、触れ合ったり記念撮影したりしていた。
 同市観光交流課の宮崎篤生(あつお)さんは「祭やチューリップなど、県西部でイベントが多くあるシーズン。今年は高岡御車山祭がユネスコに登録されたこともあり、多くの人を呼び込みたい」と話した。
 高岡古城公園に市内外から花見客が訪れるため、イベントの多い五月を前に初めて実施した。 (高島碧)

この記事を印刷する




こんな記事もよく読まれています