香住ガニまつり:美味なベニズワイガニ 観光客でにぎわう – 毎日新聞 – 毎日新聞



香住ガニまつりで新鮮なカニを買い求める観光客ら=兵庫県香美町香住区の香住漁港西港で2017年9月16日8時44分、竹花義憲撮影



 「第9回香住ガニまつり」が16日、兵庫県香美町であり、関西では香住漁港だけで水揚げされるベニズワイガニ(香住ガニ)の漁が1日に解禁された後とあって、大勢の観光客らでにぎわった。

 香住ガニは冬の松葉ガニよりも安くて漁期も長いため、最近は人気が高まっている。5日の初競りでは、1匹の最高値が過去最高の6万円に。祭りでは2匹で3000円とあって飛ぶように売れた。

 台風18号が接近するなかで開かれた祭り。小雨が降る中、来場者たちはカニを詰めた箱を抱え、晴れやかな表情で会場を後にしていた。【竹花義憲】





こんな記事もよく読まれています