立春出荷へ新酒の仕込み 宇美・小林酒造本店 – 読売新聞



立春出荷へ新酒の仕込み 宇美・小林酒造本店
読売新聞
蔵元や酒販店などでつくる日本名門酒会(東京)が全国の蔵元に呼びかけ、1998年に始めた企画「立春朝搾り」の一環。今年は43の蔵元が参加し、県内からは同本店だけという。 仕込みは酒米「夢一献」と「山田錦」を使い、昨年末から行っている。同本店は「今季は寒さが厳しい日が多く、フルーティーで、きれと味


こんな記事もよく読まれています