農産物直売所「そらまめ」再開 1年半ぶり久留米市 [福岡県] – 西日本新聞



 昨春から休業していたJAくるめの農産物直売所「そらまめ」(久留米市安武町)が、およそ1年半ぶりに再開した。地元農産品の直売に加えて、新たな地域活動の拠点として活用していく。最初の直売は29日。年明けからは毎週土曜の午前中に実施する予定で、今後は料理教室などのイベント開催も計画している。

 そらまめは、JAくるめ女性部が主体となって1997年に開所し、地域密着の直売所として親しまれてきた。出品者や利用者の減少で昨年3月から休業していたが、近くの「安武こども食堂」の運営に携わる緒方麻美さん(49)が一般社団法人「ほんによかね会」を立ち上げ、女性部と再開準備を進めていた。

 1日に開店セレモニーがあり、緒方さんは「そらまめがにぎわいや夢、希望を地域にもたらしてくれると信じている」と話した。

=2017/12/08付 西日本新聞朝刊=




こんな記事もよく読まれています