中小企業地域資源活用促進法における地域産業資源の指定等



更新日:2017年3月16日

兵庫県内の地域産業資源について

地域の中小企業が地域産業資源を活用して行う新事業展開を支援するため、「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」に基づき、兵庫県内の地域産業資源を指定しています。
なお、平成28年12月2日付けで、新たに農林水産物12件(さんだくり南瓜、深志野メロン等)、鉱工業品6件(焼きちくわ、淡路島の生サワラ丼等)、観光資源10件(会下山遺跡、但馬海岸遊覧船等)を追加しました。これにより、兵庫県の地域産業資源は、農林水産物220件、鉱工業品97件、観光資源491件、合計808件となります。県内の地域産業資源一覧は下の関連資料をご覧ください。

中小企業がこの地域産業資源を活用した具体的な事業計画を策定し、国の認定を受けることで、試作品開発や販路開拓に対する補助、設備投資減税、政府系金融機関による低利融資など総合的な支援が受けられることになります。詳しくは、近畿経済産業局ホームページの「地域資源活用」でご確認ください。

「地域産業資源活用事業計画」の平成28年度第3回認定について

「地域産業資源活用事業計画」について、下記3件が、平成29年2月3日付けで新たに近畿経済産業局・近畿農政局・近畿運輸局から認定されましたのでお知らせします。本県内の「地域産業資源活用事業計画」認定件数は、地域資源活用促進法が施行された平成19年6月以降、51件となりました。

事業者名等

活用する

地域資源

事業名

 播州織工業協同組合

(西脇市)

播州織
(鉱工業品)

特殊加工により機能性・表現力を高めた播州織生地の開発・生産・販売

-播州織の多品種化による需要拡大ー

[事業の概要](PDF:101KB)

株式会社丸萬

(西脇市)

播州織
(鉱工業品)

多重レイヤージャカード織等を活かした製品ブランドPOLS(ポルス)の製品企画・生産・販売

[事業の概要](PDF:90KB)

株式会社北神地域振興

(神戸市北区)

神戸フルーツフラワーパーク

(観光資源)

神戸フルーツフラワーパークを活用した食・農・文化の体験交流サービス創出

[事業の概要](PDF:134KB)

本県内の「地域産業資源活用事業計画」一覧(外部サイトへリンク)

「ふるさと名物応援宣言」について

「ふるさと名物応援宣言」とは、地域ブランドの育成・強化による地域活性化を図るため、市町村において地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物」を特定、地域を挙げて応援することを宣言し、積極的な情報発信を行うものです。
なお、県内では、これまで3件の宣言がされています。(平成28年12月2日時点)

※「ふるさと名物」とは、地域資源を活用した商品・サービス(群)を指します。



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局新産業課 新産業創造班

電話:078-362-4157

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp


こんな記事もよく読まれています