和歌山県立博物館のカフェでブックフェア 書店11店が共同出店 – 和歌山経済新聞



 和歌山県立近代美術館のカフェ「BRING BOOK STORE(ブリングブックストア)」(和歌山市吹上1)で12月17日、11書店が集まる「BRING BOOK FAIR(ブリングブックフェア)」が開催される。主催は、同店と「本屋プラグ」(万町)、「コトバノイエ」(兵庫県)。

店内では冬の植物飾りの展示・販売も行われる

 同カフェは昨年3月20日にオープン。美術館2階に入居し、アート・美術教養や人、街、場所などを「はぐくむ」をコンセプトに、書庫をイメージした本棚を店内に設置する。9月のリニューアルで本棚が充実。主催の2店のほか、「居留守文庫」(大阪府)、「YUYBOOKS」(京都府)がそれぞれの本棚を担当し本の販売を行う。

 同イベントは「本を通して人が集まりさまざまなことができる場所を作りたい」と、同店の半田好美さん、本屋プラグの三木早也佳さん、コトバノイエの加藤博久さんが企画。小さいながら見る人をワクワクさせる本棚を持つ書店や本と本気で向き合う店主がいる書店などに声を掛けた。

 出店する書店は、「Bookcafe kuju」(新宮市)、「LVDB BOOKS」「古書 みつづみ書房」「スタンダードブックストア」「みつばち古書部」(以上大阪府)、「Phil books」(徳島県)、「ありの文庫」(京都府)、「半月舎」(滋賀県)、「古本ハレクモ」(兵庫県)など11店。このほか、焼き菓子やパン、ワイン、植物の飾りなどの店舗も出店する。

 半田さんは「個性的な店主や本との新しい出会いを通じて視野の広がりを楽しんでほしい。このイベントをきっかけに実際に店舗に足を運んでもらえたらうれしい。贈り物として本を探すといつもと違う本に出合える。希望者にはクリスマスラッピングも行うので、クリスマスプレゼントにもぜひ活用してほしい」と話す。

 三木さんは「本は年齢問わず誰でも気軽に楽しめる。アットホームな雰囲気なので気軽に足を運んでほしい」と呼び掛ける。「和歌山城の目の前の場所なので、観光も一緒に楽しんでもらえれば。旅先で買う思い出の一冊を見つけてもらえたら」とも。

 開催時間は10時~17時。入場無料。




こんな記事もよく読まれています