金沢彩の庭ホテル、朝食に精進料理風メニューも 白山1300年でフェア – 日本経済新聞



 金沢彩の庭ホテル(金沢市)は白山開山1300年を記念した朝食フェアを15日から31日まで開催する。親鸞をしのぶ法要に合わせて白山麓の寺院でふるまう精進料理風のメニューをビュッフェに取り入れる。地元の山菜を使った煮物や豆腐料理など約20種類を提供し、石川県の歴史や食文化をアピールする。

 同ホテルは朝食が人気の宿として知られ、旅行口コミサイトが国内で実施したホテル朝食ランキングで5位に選ばれた。7月には4階建ての屋上のテラスを改装して山々の眺望を楽しめる「白山テラス」を宿泊客に開放するなど、白山1300年を生かした集客に力を入れている。




こんな記事もよく読まれています