超”高”い観覧車で”多可”町PR 大阪のエキスポシティ – 神戸新聞



 日本一の高さ123メートルを誇る大型複合施設エキスポシティ(大阪府吹田市)の大観覧車で16日、「おじいちゃんおばあちゃんゴンドラ」が運行された。兵庫県多可町から来たお年寄りたちが買い物客らを無料で招き入れ、多可町をもじった“超”高い観覧車で同町をPRした。

 「敬老の日」発祥のまちの多可町を知ってもらおうと、町が観覧車の運営会社と共同で企画。多可町特産のラベンダー柄をあしらい、ラベンダーの香りを漂わせたゴンドラも限定5基で用意した。ご当地ヒーローのタカレンジャーが同乗するゴンドラも登場した。

 事前に予約していた神戸市垂水区の女性(39)と次女(5)は、多可町加美区西脇の男性(77)と、同区山口の女性(73)と同乗。足立さん編集の多可町のプロモーション動画も一緒に見た水田さん親子は、棚田やラベンダー畑の美しさに関心を示していた。

 特別ゴンドラの運行は18日までの予定。観覧車の乗り場周辺では、播州百日どりや巻きずし、播州織の物産展も同時開催しているが、17日は台風の接近に伴いイベントを中止する。多可町役場TEL0795・32・2380

(長嶺麻子)




こんな記事もよく読まれています