県管理道路の路面陥没による事故について



・12月7日(木)8時頃に、一般県道寺泊西山線の出雲崎町船橋地内で路面陥没(延長2.1m、幅2.8m、深さ1.3m)が発生し、通行してきた軽乗用車の前輪が落ちる事故が発生しました。
・事故に遭った車両を運転していた母と同乗の子供1名が救急搬送されましたが、すでに病院から帰宅しています。
・陥没発生の原因等については、現在調査中です。
・県管理道路において、緊急点検を実施します。




こんな記事もよく読まれています