「福岡県保育士就職支援資金」貸付受付を開始します



保育士の方の再就職や職場復帰を応援!
「福岡県保育士就職支援資金」貸付受付を開始します

現在、待機児童の解消は子育て行政における喫緊の課題です。施設整備による定員増の取組だけでなく、保育人材の確保が大変重要となっています。

福岡県では、保育士の皆さんの勤務環境の改善・離職防止や、出産をはじめ様々な理由でいったん保育の現場を離れた潜在保育士の方の就職・復帰を支援するため、「福岡県保育士就職支援資金」の貸付受付を6月29日(水曜日)からスタートします
 

「福岡県保育士就職支援資金」は、
1 保育士の勤務環境改善のため、保育補助者を雇用する施設に対する「保育補助者雇上費貸付」
2 「未就学児をもつ保育士に対する保育料の一部貸付」
3 潜在保育士に対する「就職準備金貸付」
の3つの貸付があり、貸付後に一定期間の業務従事などの条件により、貸付債務の全額が免除されます。
 

平成28年4月1日以降に要件に該当する方が対象となります。
保育補助者を雇用して保育士の勤務環境の改善をお考えのみなさんや保育の現場に復帰をお考えの保育士のみなさんのお申込みをお待ちしています。
 

【実施主体】
福岡県社会福祉協議会 ※貸付原資全額を県から助成して実施します。

【各貸付の概要】
保育補助者の要件、貸付対象となる施設は別紙をご覧ください。
(別紙)各貸付の勤務施設要件など [PDFファイル/35KB]
 

保育補助者雇上費貸付

保育補助者(保育士の資格を持たない保育士の補助を行う者)の雇上げを行う施設・事業者に対し、必要な資金を貸付けます。
 

  • 貸付対象:
    新たに保育補助者を雇用する県内(政令市を除く)の施設・事業者
  • 貸付額:
    年額295万3千円以内(3年間を限度)
  • 返済免除:
    保育補助者が貸付を受けた施設で保育の補助に従事し、貸付期間内に保育士資格を取得した場合
    (貸付期間終了後1年以内に取得が見込まれる場合も含みます。)

未就学児をもつ保育士に対する保育料の一部貸付

未就学児をもつ保育士に対し、その児童の保育料の一部を貸し付けます。
 

  • 貸付対象:
    未就学児をもつ保育士で、県内(政令市を除く)の保育所等に新たに勤務する方
    (産休・育休から復帰する方を含みます。)
  • 貸付額:
    保育料の半額で月額2万7千円を上限(1年間を限度)
  • 返済免除:
    県内の保育所等で2年間、保育業務に従事した場合

就職準備金貸付

保育士の資格をもつが、保育士として勤務していない潜在保育士に対し、就職の準備に必要な資金を貸し付けます。
 

  • 貸付対象:
    保育士資格取得後1年を経過し、かつ保育所を離職後1年以上経過した方(保育所に勤務経験のない方を含みます。)で新たに県内(政令市を除く)の保育所等に勤務する方
  • 貸付額:
    20万円以内(1回限り)
  • 返済免除:
    県内の保育所等で2年間、保育業務に従事した場合

申込み先

福岡県社会福祉協議会総務課(〒816-0804 春日市原町3-1-7 電話番号:092-584-3377)



 参考


こんな記事もよく読まれています