平成29年度福岡県立高等学校入学者選抜に係る推薦入学における「自己推薦」の実施について



 このたび、平成29年度入学者選抜に係る一部の県立高等学校における推薦入学にて、新たに「自己推薦」を実施することとし、その概要を定めましたので、お知らせします。

1 趣旨

 学校の特色にふさわしい生徒の入学を促進する観点から、全日制課程で既に実施している推薦入学において、生徒の多様な個性を積極的に評価することを目的に、これまで実施していた中学校長の推薦による推薦入学(以下、「学校長推薦」という。)と併せて、中学校長の推薦を必要としない推薦入学(以下、「自己推薦」という。)を平成29年度入学者選抜から一部の学校で実施する。

2 自己推薦実施校(4校)

 早良、太宰府、三潴、朝倉光陽

 (注) 自己推薦実施校は、学校長推薦も併せて実施する。

 (注) 自己推薦実施校の全ての学科又はコースにおいて実施する。

3 募集人員

 学校長推薦とは別枠とし、各自己推薦実施校において、その特色等に応じ校長が定める。

4 出願資格

 志願する自己推薦実施校の学科、コースの学区内に居住又は居住予定で、平成29年3月中学校を卒業見込みの者であり、かつ、自己推薦実施校の校長が定める自己推薦出願資格を満たす者。

5 出願制限

 自己推薦は、1校に限り出願でき、学校長推薦との併願はできない。

6 出願方法

 中学校長は、推薦入学願書、志願理由書、調査書等の志願書類を志願先高等学校長に提出する。なお、中学校長の推薦書の提出は必要ない。

7 選考方法

 志願者全員に面接を行い、志願先高等学校長が定めるところにより、作文又は実技試験を実施する。高等学校長は、志願書類及び面接等の結果を資料とし、総合的に選考して、合格者を内定する。

8 その他

 日程等については、学校長推薦に準ずる。

 その他詳細については、「平成29年度福岡県立高等学校入学者選抜要項」において、本年10月下旬に決定する。

【参考】概要説明(PDF版) [PDFファイル/51KB]

【参考】広報用リーフレット [PDFファイル/102KB]




こんな記事もよく読まれています