保育所等一覧



保育所等について

 保育所等は、保護者が働いていたり、病気などのため、家庭において保育することができない児童を、家庭の保護者にかわって保育する施設です。

 福岡県内の保育所等(政令市・中核市を除く)の平成28年4月1日現在の状況については次のとおりです。

  •   認可保育所(公立保育所、私立保育所)
  •   地域型保育事業(家庭的保育、小規模保育、居宅訪問型保育、事業所内保育)
  •   認定こども園(幼稚園機能と保育所機能、地域における子育て支援機能を併せ持つ施設)
  •   病児保育事業(病気の児童を一時的に保育する施設)

表中にあるサービス内容

  • 延長保育 
     保護者の働き方が多様化したこと、通勤時間が長くなっていることなどに対応するために、通常の保育時間を延長して保育すること。
  • 一時預かり 
     保護者の病気、災害、事故、出産、介護、冠婚葬祭などの時の緊急利用や、育児に伴う心理的、肉体的負担を解消しリフレッシュするため、家庭において保育を受けることが一時的に困難となった児童について、主として昼間に一時的に預かり、必要な保護を行うこと。
  • 休日保育 
     保護者の働き方が多様化したことなどに対応するために、日曜・祝日等において保護者の就労等の理由により保育が必要とされる児童を保育すること。
  • 障害児保育 
     申込み時の面接等により、集団保育が可能な障害をお持ちの児童を受け入れています。

 なお、入所申込みや保育料等については、市町村窓口にお問合せください。




こんな記事もよく読まれています