ひとり親家庭のための学習支援について



ひとり親家庭のための学習支援について

ひとり親家庭のための学習支援ボランティア事業

 県では、ひとり親家庭の児童を対象に、大学生等のボランティアを派遣し、学習を支援するとともに子どもの良き理解者として相談等に応じる事業に取り組んでいます。

事業の内容

 (1)対象児童 ひとり親家庭の児童(主に小学生・中学生)

 (2)学習支援 学校授業の補習など(一部学習教材を準備していますが、学習教材は持参ください)

 (3)実施頻度 週1回2時間程度

 (4)開催場所 下記の地域での学習塾を開講 (その他地域等で、家庭教師も実施)

   学習支援の塾形式の開催場所の一覧です。

学習支援のお申し込み

 学習支援を希望する保護者の方は、社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会(リンク先:ホームページ(新しいウィンドウで開きます))へ申し込みを行ってください。申し込みは、お電話、書類、ご連絡フォームのいずれでも受け付けています。

  ○社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会 Tel:092-584-3922 【申請の流れ(新しいウィンドウで開きます)

 なお、希望する家庭とボランティアの調整を行う必要があるため、希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。

ボランティアのお申し込み

 学習支援のボランティアを希望する方は、社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会(リンク先:ホームページ(新しいウィンドウで開きます))へ申し込みを行ってください。

 コーディネーターが、申請書の内容にある希望日時、教科などをもとに、派遣する地域や日時などのマッチングをさせていただき、地域の公民館等(学習塾)や児童の自宅(家庭教師)で学習支援を行うことになります。

 (1)必要な資格は特にありません (大学生・教員OB・主婦の方など様々な方が支援にご協力いただいてます)

 (2)ボランティア保険に加入いただきます

 (3)交通費については、一律支給しております

  ○社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会 Tel:092-584-3922 【申請の流れ(新しいウィンドウで開きます))

【ひとり親家庭のための学習支援ボランティア事業のスキーム図】

学習支援のスキーム図です。

お問合せ先

 下記の団体までお問合せください。

 社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会

 Tel:092-584-3922  Fax:092-584-3923




こんな記事もよく読まれています