平成28年度HTLV-1母子感染予防対策研修会を開催しました



平成28年度HTLV-1母子感染予防対策研修会について(資料の掲載)

1 趣旨
  成人T細胞白血病やHTLV-1関連脊髄症の原因であるHTLV-1の主な感染経路は、母乳を介した母子感染である。
HTLV-1の感染を予防するには、適切な検査の実施とともに、キャリア本人及び家族への説明、母子感染予防のための栄養方法の選択等、専門的支援が重要である。そのため、キャリア妊婦等の支援に関わる専門職員の資質向上を目的に研修会を実施し、地域におけるHTLV-1母子感染対策を推進する。

2 主催
  福岡県

3 日時
  平成29年1月28日土曜日 13時25分から16時30分まで

4  対象者
(1)産科医療機関及び助産所の医師、助産師、看護師、事務職等
(2)小児科医療機関の医師、看護師、事務職等
(3)市町村及び保健福祉(環境)事務所の医師、助産師、保健師、事務職等




こんな記事もよく読まれています