平成28年度ふくおか若者魁(さきがけ)大会開催のお知らせ



ふくおか若者魁大会を開催します!

 福岡県では、県内の若者の海外体験を支援する事業「福岡県グローバル青年の翼」や「世界に打って出る若者育成事業」、「青少年アンビシャスの翼」の参加青少年による事業成果報告会を開催します。

 大会では、各事業に参加した青少年が肌で感じたことや学んだことなどを、成果発表や展示ブースとして広く県内の皆様にアピールします。

 次代を担う若者の熱い思いを、この大会で体感してみませんか。

 県民の皆さん、特に若い方々の多数のご来場をお待ちしています。

1 大会の概要

(1)日時 平成29年3月26日(日曜日)13時から17時(開場12時)

(2)場所 九州大学医学部百年講堂(福岡市東区馬出3-1-1)

(3)入場料 無料

(4)定員 350名

(5)主な内容

  • 「福岡県グローバル青年の翼事業」参加者報告
  • 「世界に打って出る若者育成事業」参加者報告
  • 「青少年アンビシャスの翼事業」参加者報告
  • 各海外研修参加者による事業報告展示ブース

   ☆特別講演

     (講師):野寄 はるか(のより はるか)氏

          オーケー食品工業株式会社 海外営業室主任

          プロフィール:福岡県出身。大学時代の留学経験を活かし地場製菓・製パンメーカーの海外事業に従事。

                  退職後「福岡フードビジネス協議会」貿易アドバイザー等を務め現職。

                  アメリカ留学経験で身に付けた語学力と実践的な貿易スキルで活躍中。

     (講演テーマ) 「可能性を無限大にする学生時代の異文化交流」

2 各事業の概要

○「福岡県グローバル青年の翼事業」

 福岡県が実施する県内青年の海外派遣研修。今年度は11月に7泊8日で22名がマレーシア、ミャンマーを訪問。産業・ビジネス・文化・社会貢献活動等の各分野で躍動するアジアを体感するとともに、現地青年や現地で活躍する日本人との交流会も実施。

○「世界に打って出る若者育成事業」

 県内の高校、大学等が主催する海外研修プログラムに参加する生徒・学生を支援する事業。今年度は、高校7プログラム、大学等7プログラムに対し助成、約170名の生徒・学生を支援。

○「青少年アンビシャスの翼」

 アメリカで実施されるサマーキャンプに県内の中学生・高校生20名を派遣。
 外国の青少年と自然活動を通じ交流・切磋琢磨させることにより、国際的な力を身に付けたたくましい青少年の育成を図る。

昨年の「世界に打って出る若者育成事業」に参加大学発表の様子

昨年の「世界に打って出る若者育成事業」に参加した大学の発表の様子

昨年の交流ブースの様子(福岡県青年の翼)

昨年の交流ブースの様子(福岡県青年の翼)

昨年の交流ブースの様子(アンビシャスの翼)

昨年の交流ブースの様子(青少年アンビシャスの翼)




こんな記事もよく読まれています