平成29年度「世界に打って出る若者育成事業」



世界に視野を広げる第一歩を応援します

世界に対する若者の意識改革のきっかけとして・・・

 急速なグローバル化に伴い、様々な分野において国際的な視野を備えたグローバル人材が求められる中、近年の若者の現状として、海外留学に消極的など、いわゆる内向き志向が指摘されています。

 福岡県では、国際的な視野をもった青少年育成の一環として、「世界に打って出る若者育成事業」を実施しています。

 今回、平成29年度「世界に打って出る若者育成事業」の支援を希望する海外体験プログラムを募集します。

1 募集概要

【補助の対象となるプログラム】 ※以下、要件の一部
(1)渡航期間
  平成29年7月1日から平成30年3月31日までの間に実施される渡航期間1か月以内のもの。
(2)内容
  生徒・学生が、現地の生活や文化に触れることなどを通し、将来、長期の海外留学や調査研究又は海外勤務等の多様な活動を起こすきっかけとなるプログラムであること。
<例>

  • 現地青年や現地の人々との意見交換等の交流活動
  • 現地の一般家庭を訪問してのホームステイやホームビジット、現地学生寮や現地学生とのルームシェアなど、多くの現地青年や現地の人々との共同生活を通して、現地の生活や文化等に触れる活動
  • その他、各高校、大学等の教育方針に基づく様々な異文化体験活動や交流活動など

【補助額】
  補助額は、下記1、2の限度額と実際に要した費用の3分の1とを比較して、少ない方の額を予算の範囲内で補助する。

   1)アジア諸国を訪問するプログラム
      1プログラムあたりの補助限度額は、50万円とする。
      ただし、生徒・学生1人あたり5万円を限度として補助 

   2)アジア諸国以外を訪問するプログラム
      1プログラムあたりの補助限度額は、120万円とする。
      ただし、生徒・学生1人あたり12万円を限度として補助

   ※本事業における、アジア諸国の定義・・・東アジア、東南アジアの国や地域

【応募方法】 郵送又は持参

【申請書類】

  • 平成29年度「世界に打って出る若者育成事業」プログラム申請書(様式1)・・・1枚
  • プログラム計画書(別紙1)・・・1部

【受付期間】 平成29年4月3日(月曜日)~平成29年4月14日(金曜日)必着

2 選考と結果

 福岡県「世界に打って出る若者育成事業」選考委員会において内容を審査の上、プログラムの採択及び補助金交付割当額を決定し、平成29年6月中旬を目途に高校、大学等の長に通知します。



3 募集要項、記入要領等


こんな記事もよく読まれています