医師・歯科医師・薬剤師の皆様へ 今年は2年に1度の届出年です



概要

 医師、歯科医師及び薬剤師の免許をお持ちの方は、医師法第6条第3項、歯科医師法第6条第3項、薬剤師法第9条により、2年毎に12月31日現在における氏名、住所やその他事項を届け出ることが義務づけられています。

 平成28年はその届出年に当たりますので、所定の届出票に記入の上、保健所への提出をお願いします。

1 届出義務者

 日本に住所があり、日本の医籍に登録されている医師、歯科医籍に登録されている歯科医師及び薬剤師名簿に登録されている薬剤師。
 なお、就業の有無にかかわらず届出の義務がありますので、12月31日現在で就労していない場合であっても、届出票の提出漏れがないようにお願いします。

2 届出先

 住所地を管轄する本県の保健所・保健福祉(環境)事務所に届出ください 。

3 届出期日

 平成29年1月16日(月曜日)までに届出をお願いします。

  • 届出票には医師法等で定められた提出期限の「1月15日」が記載されていますが、平成29年1月15日は休日に当たるため、「行政機関の休日に関する法律」第二条のとおり、翌日の「1月16日」までが提出期限となります。

4 届出票及び記載要領

(1)医師届出票、記載要領、記入例

 届出票様式等については、以下からもダウンロードできます。また、届出票の用紙は11月上旬から、保健所・保健福祉(環境)事務所の窓口で配布予定です。
 なお、今回の届出票様式は前回(平成26年)から項目など変更されている部分がありますので、必ず新しい届出票様式をお使いください。

(2)歯科医師届出票、記載要領、記入例

(3)薬剤師届出票、記載要領、記載例



5 関連リンク(厚生労働省)

この情報に関連する情報


こんな記事もよく読まれています