学習支援ボランティア研修会を開催します(お知らせ)



学習支援ボランティア研修会を開催します(お知らせ)

内容

 ひとり親家庭の児童は、精神面や経済面で不安定な状況におかれることで、学習や進学の意欲が低下したり、充分な教育が受けられないこともあります。

 県では、ひとり親家庭の児童を対象に、大学生等のボランティアを派遣し、学習を支援するとともに子どもの良き理解者として相談等に応じる事業に取り組んでおり、平成29年3月31日現在で404名の児童に学習支援を実施しています。

 このたび、学習支援ボランティアの資質向上を図るため、研修会を開催します。現在、ボランティアを行っている方のほか、学習支援に興味のある方の参加も可能です。是非御参加ください。

  ≪ ひとり親家庭のため学習支援ボランティア事業について(新しいウインドウで開きます) ≫

日時

 平成29年10月7日(土曜日) 13時15分から16時30分 (受付12時45分から)

場所

 福岡県総合福祉センター クローバープラザ 506AB   (福岡県春日市原町3丁目1-7)

研修会概要(予定)

 (1) 福岡県の取り組みについて

 (2) 活動発表

 (3) 講演 『総合的な支援体制による子どもの学習支援』 

    (北九州市立大学 地域創生学群地域福祉コース 坂本毅啓 准教授)

   (4) グループセッション (効果的な学習方法などグループテーマで意見交換を実施)

申し込み先

 参加希望の方は下記連絡先まで、御連絡又は申込用紙を送付ください。

 【申込み先】 社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会 (福岡県春日市原町3丁目1-7)

          電話番号:092-584-3922   ファックス番号:092-584-3923

           開催チラシ(兼 申込用紙) [PDFファイル/389KB]  締切:10月4日(水曜日)




こんな記事もよく読まれています