旭川で食べマルシェ開幕 道北グルメ味わい多彩 – 北海道新聞



 【旭川】道北最大の食のイベント「北の恵み 食べマルシェ2017」(実行委主催、北海道新聞旭川支社共催)が16日、旭川市中心部で開幕した。

 JR旭川駅から平和通買物公園を経由し、常磐公園まで続く約1・6キロの会場に293店が出店。稚内産の焼きホッケや士別産サフォークラムの串焼き、旭川産牛肉のローストビーフなど道北各地の味を楽しめる。

 8回目を迎えた今回は、旭川市との友好都市提携50周年を迎えたロシア・サハリン州ユジノサハリンスク市からシェフ3人が初めて訪れ、ロシア料理を提供する店もお目見えした。18日まで。午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)。




こんな記事もよく読まれています