最近オモシロかった「ひとり遊びのスポット」は? オトナ女子に聞いてみた – エキサイトニュース

「ひとりが好き」「誰かと過ごす時間も好きだけど、ひとりの時間もほしい……」。普段のウートピ編集部が読者にヒアリング調査したところによると、ひとり時間に関してそんな思いを抱いているオトナ女子は多いよう。

今回は、ひとり遊びを楽しむオトナ女子に、最近行って楽しかった「ひとり遊びスポット」を聞いてみました。

ひとり遊びのプロのみなさんは、どんなところでひとり時間を楽しんでいるの?

新宿から30分ちょっとで別世界

30歳・IT企業勤務

最近というか、定期的に通うお気に入りの場所がありまして! このスポットはあまり人に教えたくない、あたしのとっておきのスポットなのですが今回特別に教えちゃいます……! 

調布に「深大寺」というお寺があるんです。新宿駅から京王線に乗って調布駅かつつじヶ丘駅へ行き、そこからバスで行くんですが……新宿からトータル30分ちょっとで、自然と古き良き日本の空気感が漂う別世界に到着します。これ、ホント。

まず、深大寺界隈は空気が違います。バスを降りた瞬間に、「あたし、自然に包まれてる! 自然と戯れてる! 自然の空気吸ってるー!」って感じられます。思わずムダにたくさん深呼吸しちゃう。

境内のメイン通りには、深大寺名物の「深大寺そば」のお店や、お土産物屋さん、おせんべい屋さん、お団子屋さんなど、楽しく食べ歩きができるお店が並んでいます。そう、いつもここでついつい食べ歩きしちゃうんですよね~、昼間っからビール片手に。

あ、そうそう! 深大寺の門の目の前にある陶磁器専門店、「むさし野深大寺窯」というお店では、陶芸体験もできるんですよー。……やったことないけど(いつか絶対やりたいって思ってるんですよ、ホントに)。

深大寺に入ると、必ずやることがあって。深大寺には、数種類おみくじがあるんですが、普通のおみくじと「花おみくじ」というおみくじを引きます。普通のおみくじでは、その時々に必要な言葉をかけてくれる気がして。花おみくじには「開運押し花」が1枚ついているんですが、お財布に入れてお守りにしてます。

さらに深大寺界隈には「湯守の里」という天然温泉まであるんですよ! ここの温泉がこじんまりとしてるんですが、風情あってまたよくて。ひとり深大寺ツアーはあたしのパワースポット化してますね。 

二子玉で川パチャ

30歳・マスコミ

自然が好きで、定期的に自然と触れ合える場所に行きたくなるんです。なので、最近はよく二子玉川に行って、川でひとりパチャパチャして遊んでます♡(笑)

小さな橋がかかっているオススメスポットがあって。ビーサンで行って足を川につけてパチャパチャするんです。レジャーシートを持っていく時は川付近の草の上に敷いて寝転んだり、そこで本を読んだりすることも! まわりはさすがにカップルとか、子どもが多いですけどね。気にしない! 全然気にしない!……というか、子どもがたまに仲よく遊んでくれることもある(笑)。

うちが大井町沿線上にあるので、そんなに遠くないし、二子玉なので、そのあとひとりでふらりと映画も観に行けるし、「二子玉川 蔦屋家電」でスタバのフラペチーノ飲みながらまた読書できるし♡ ファミリー感のある二子玉ですが、実はひとり遊びにはもってこいの場所なんです。

あ、そうそう川沿いにあるカフェもいい感じのお店多いですよ~。ちなみにオススメのカフェは、「CHICHICAFE(チチカフェ)」。なんだろーなー、全体的に手作り感満載で美味しいと思うんです♡ ぜひ行ってみてください!

味覚も視覚も楽しめるイベント

31歳・ベンチャー企業勤務

最近ひとりで行って楽しかったのは、利き酒イベント。「日本酒好き×ひとり遊び好き」といえども、イベントはなかなかひとりでは行きづらかったんですよ。でも、私が今回行ったイベントは、(特定されるので詳しく言えませんが)「tech×日本酒的」なものなので、「にっ、日本酒を飲みに行ってるんじゃないからね!(照)」的な言い訳ができてよかったです。

そのイベントでどれくらい飲んだかというと、ひとりで2合くらいかなぁ。「なるべくモトとりたい」っていうのと、「せっかくだからいっぱい利き酒したい……!」っていう執念しかなかったです。

で、どれが美味しかったかっていうと、ぶっちゃけ銘柄は覚えていないのです。

蔵元のイケメンを見ながら飲めたので全部美味しかった。味覚的にも視覚的にも、素晴らしいイベントでした。

平日にひとりサンシャイン水族館

32歳・PR会社勤務

先日池袋にある「サンシャイン水族館」にひとりで行きました。平日代休があったので、「行ってみるか!」と思い立って行ってみたのですが、平日だから空いていて、魚たちをじっくり見れて楽しかった。カップルも少ないしね! 水族館はひとりで行け! カップルで行くな!(笑)

特にオモシロかったのは、「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」という期間限定の特別展示。内容は、お察しの通り、毒のある虫とか蛇とか魚とかの展示です。

「水族館」という安心感のある場所で危ないものを見るってなんでしょう……背徳感あっていいですね。いろんな意味でシビレました。あと、館内に「天空の旅」っていう野外ゾーンがあって、アシカがいました。全体的にダラっとした姿に安心感を覚えました。代休の平日には、ぴったりの空気感(笑)。

テーマを決めて、改めて吉祥寺めぐり

34歳・IT企業勤務

何か「テーマを決めて街をめぐる」が、最近ハマっているひとり遊びですね。実は今度、山に登ることになりまして。アウトドア雑誌を読んでいるといろいろな山グッズが特集されていて欲しくなっちゃうんですよね。ということで、最近のテーマは「山グッズ」。

で、いろいろ調べてみたら地元(吉祥寺)って山グッズを扱っているお店が多いことに気づいたんです! 学生時代から10年も吉祥寺に住んでいたのに……今まではまったく気づきませんでした。そこで、最近の休日は、もっぱら吉祥寺の山グッズショップに一人で通っています。普段行かないお店を回って、周辺をぶらぶらすると、知らなかったスポットを発見できて楽しいです。

この前は某有名アウトドアショップの3軒どなりに、リーズナブルな焼肉屋さんを見つけて……。昼間からビールと肉を楽しみました。まあ、何が言いたいかと言うと、馴染みの場所でも、視点を変えるといろいろな発見があるってことです。

ちなみに、最近は「メルカリの出品」にもハマっているんですが、この前は「梱包グッズを探す」というテーマで吉祥寺を回ってみました。

普段は行かない業務用ラッピング用品を取り扱っている「パックマート」とか100円ショップに行ったんですが、進化したマスキングテープに出会えたり、購入者へメセージを書くのに使うかわいいメモを見つけたり、とても楽しかったですね。

テーマを決めれば視点が変わる、視点が変われば世界が変わる……! みなさんもぜひお楽しみください。

ひとり遊び、何する? ドコ行く?

調査をしてみると、都内にもまだまだ開拓のしがいがありそうな、ひとり遊びスポットが見えてきました。

視点が変わると、世界が変わる! 慣れ親しんでいる街も、考えかた次第で新しい発見があるかも。気になった人はぜひ行ってみてくださいね!

ウートピ編集部




こんな記事もよく読まれています