車同士が衝突、乗用車の男性死亡 栃木の自動車事故 – 下野新聞



 栃木市藤田町の市道交差点で16日夜、発生した乗用車とトラックの衝突事故で意識不明の重体だった乗用車の運転者男性が同日深夜、出血性ショックで死亡した。トラックの運転者男性もけがをしている。

 栃木署によると、運転者の身元は17日までに、乗用車が同市、派遣社員男性(30)、トラックが茨城県結城市、運送業男性(45)と分かった。同乗者はいなかった。

 現場は見通しの良い、信号機のある十字路交差点。西進中の乗用車と南進中のトラックが出会い頭に衝突した。乗用車側に一時停止標識、トラック側に押しボタン式信号機があった。同署で原因を調べている。




こんな記事もよく読まれています