東急グループ、無料SIM配布で特定地域を来訪した訪日外国人に特典サービス、東伊豆「河津桜」や信州・上田城などで – トラベルボイス(公式)



東急グループは2018年1月15日から4月30日まで、静岡県・東伊豆エリアと長野県・上田エリアでのテストマーケティングを実施する。桜の季節にフォーカスし、訪日旅行者向けアプリサービスを提供する「WAmazing」と連携して、訪日旅行者向けに対象エリアの魅力を紹介するもの。

今回の取り組みでは、WAmazingのアプリを介して伊豆半島・河津地域の河津桜、長野県・上田地域の上田城千本桜、信州の別所温泉の情報などをアクセス方法とともに紹介。対象エリアにある特定宿泊施設約140軒の予約者には、SIMカードの通信容量を増加するインセンティブを付与する。また、伊豆急行線の河津駅・伊豆急下田駅・伊豆高原駅、上田電鉄別所線の上田駅・別所温泉駅に立ち寄り、駅に掲示されたポスターのプロモーションコードをアプリに登録した旅行者にも、同様のサービスを提供する。

WAmazingは、台湾や香港、中国からの訪日旅行者向けに専用アプリと無料SIMカードを提供。日本で必要な宿泊施設や空港送迎、体験ツアーの手配などをまとめて手配できるようにするサービスを展開し、東急グループ主催の「東急アクセラレートプログラム」にて受賞した経緯ももつ。

一方、東急グループは2017年7月より伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」を運行開始。東急エージェンシーが伊豆下田市に人材派遣をおこなうなど、同社グループの事業エリアで地域活性化を推進している。



あわせて読みたい

関連キーワード


こんな記事もよく読まれています