グッドマン、神戸市で新物流施設の建設開始 – LogisticsToday



物流施設開発を手がけるグッドマンは12日、神戸市北区で新たな賃貸物流施設「グッドマン赤松台ステージ2」の開発を開始したと発表した。

首都圏では千葉県印西市で開発中の「グッドマンビジネスパーク・ステージ2」で「ほぼ50%が成約済み」とテナント誘致が順調に進んでいることも明らかにしており、パーク内で開発を計画しているアメニティゾーンでも「複数の入居予定企業と契約に向けて交渉が進行」しているという。

グッドマン赤松台ステージ2は、3万4700平方メートルの4階建て物流施設として開発し、2019年の竣工を目指す。中国自動車道神戸三田インターチェンジ(IC)に近く、大阪方面、主要高速道路、港、空港といった交通インフラへのアクセスに優れているのが特徴で、周辺に人口集積地があり、雇用面でも有利。

数か月前に完成したグッドマン赤松台ステージ1は、アシックスジャパンの西日本の基幹物流拠点として、丸紅ロジスティクスが利用している。




こんな記事もよく読まれています