自動車税納税コールセンターを設置します



夕方や休日の電話で、滞納者約5万人に納税を呼び掛け!

 福岡県では、納期限が過ぎても自動車税を納めていない滞納者に対して、電話での納税を呼びかける「福岡県自動車税納税コールセンター」を8月1日月曜日から開設します。
 これまで、おもに平日に電話催告を行っていましたが、不在が多く効率が悪かったため、平成21年度から自動車税の「電話による自主的納付の呼びかけ業務」を民間委託し、庁舎外にコールセンターを設置することにより、在宅率の高い夕方や休日にも集中して電話できる態勢を整えたものです。
 自動車税(平成28年度分)の滞納は約14万件(7月20日現在)にのぼるため、コールセンターを活用して、長期滞納者とならないよう納税を呼びかけ、税収確保を図ることとしています。

 1 内容        《名称:福岡県自動車税納税コールセンター》
              ・平日(通常業務時間内)の他、夕方・休日の電話呼びかけ
              ・コール対象の自動車税滞納者は約5万人(平成27年度実績)
 2 コール期間   平成28年8月1日月曜日から9月10日土曜日
 3 場所・時間    福岡市内(庁舎外)9時00分から21時00分
                          (土曜日、日曜日、祝日も対応)
 4 業務体制     民間企業へ業務委託
               総勢38名(オペレーター30名)
               ブース数 15ブース
  5 実績         平成27年度の実績(平成27年8月1日から9月15日)
                       架電回数      118,695回(1日当たり2,580回)
                           コンタクト回数      36,716回(コンタクト率31パーセント)
                           納付件数          10,979件
                           納付額        423,728千円

 【不審電話に注意】           
    コールセンターでは、「振り込め詐欺」のように金融機関口座への振り込みの要求や口座番号などを聞き出すようなことはありません。

(注)コールセンターフリーダイヤルは【0120-928297】です。 

     denwa               




こんな記事もよく読まれています