ふくおかの生物多様性 ふくおかの いのちのつながり、いのちのにぎわい



ふくおかの生物多様性 ふくおかの いのちのつながり、いのちのにぎわい

福岡県内の生物多様性の情報をお知らせします。

 

 福岡県生物多様性戦略

 県では、平成25年3月に「福岡県生物多様性戦略」を策定しました。

 本戦略は、 豊かな自然共生社会の実現を目指し、関連する施策を総合的かつ計画的に推進するために策定したもので、自然環境分野では、本県初めての総合的な計画となります。

 行政、県民、企業、NPO・ボランティア団体など多様な主体が連携・協働して、自然の恵みを持続的に享受できる社会の実現を目指します。

 詳細は、以下「「福岡県生物多様性戦略」を策定しました」を参照ください。

県取組事例集

  福岡県生物多様性戦略において、次の4つの視点で各関係部局が取り組んでゆく「行動計画」を策定しています。

  1. 県の関係施策を活用して生物多様性を社会に浸透させる
  2. 県の施策に生物多様性を組み込む
  3. 県が率先して取り込むことで、市町村や事業者の取り組みを促す
  4. 各主体が自立的に取り組めるよう、「仕組みづくり」に主眼をおく

 戦略に掲げる「行動計画」のうち、特に生物多様性に大きく寄与すると考えられる取り組みについて、この項で紹介します。

レッドデータブックの策定 

  レッドデータブックは、絶滅のおそれのある野生生物をリストアップし、その現状や危機の要因などを明らかにしたものです。多くの人々にその現状を知ってもらい、保護や保全に結びつけることを目的としています。

生物多様性関連パンフレットチラシ集 

 生物多様性の保全等の取組を社会全体で推進するためには、まず生物多様性の現状や重要性について、県民の皆さんの関心を呼び理解を深めることが必要です。

 そこで、福岡県では子供向けの読み物をはじめ、里山やため池など身近な自然を紹介するパンフレットやチラシを作成してきました。

 それらのパンフレットやチラシを以下のページで紹介していますので、関心のあるものや広めたいものをご自由にダウンロードいただき、自然環境学習などに活用していただければと思います。

活動支援情報

生物多様性アドバイザー

 福岡県では、生物多様性の普及や保全、担い手育成、各主体間の連携促進や地域資源の発掘・活用に関して専門性を有する人材として「福岡県生物多様性アドバイザー」を設けました。

 運用については、福岡県地球温暖化防止活動推進センターで実施している「ふくおか環境マイスター制度」を活用し、生物多様性に関する講師を環境マイスターとして登録しています。

 なお、講師に係る謝金については、無料となっていますが、旅費については、利用者の方にご負担いただきます。

 この制度が、県のほか、市町村やNPO等、企業などが取り組む啓発、保全、調査研究、人材育成、地域づくり、社会貢献などに活用されることで、多様な主体による参画を促進し、社会全体あげての生物多様性の保全等の推進が図られるものと期待しておりますので、地域での自然観察会や環境学習会等にご活用ください。

幼児・保育セミナー写真水辺教室写真自然観察会写真地域座談会写真

福岡県内で生物多様性の保全に貢献している団体・教育機関、企業、認証制度の紹介について

 生物多様性戦略では、行政だけでなく、NPO・ボランティア団体、教育関係、事業者などの多様な主体による取組を進めていくこととしています。

 県内で保全活動に取り組んでいる団体、教育機関、企業及び認証制度を紹介していますので、以下のページを参照ください。




こんな記事もよく読まれています